父親が亡くなり今年の春で丸8年
母親が亡くなってから6年が経ちます。

その間に生涯を共に過ごすであろう女性との
縁もなくこれまで独り生きてきて
生涯ひとりぼっちで没するときは孤独死して
終わる運命だと覚悟していた。

Read more
ときに考え込み、悶々と落ち込んでみたりと
感情の上下げが激しい時期もあったりして
ブログにその時の感情を書き込みストレス緩和させたりも
していました。
運命の出逢いっていつ訪れるかわからないですよね。
赤い糸で繋がっているかのように突然の出逢いもあるんですね。

彼女とのなれそめはブログ上控えますが
付き合い始めて早3ヶ月が経ちました。
その間に順風満帆な交際とはいかず自分の至らなさと
面と向かって対話できてないのが原因で
彼女を悲しませてしまったり落ち込ませてしまったりも
した。
こんな僕のことを好いてくれてるのに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今はどうなのか? と言われれば
将来共に過ごすことを前提に付き合っています。
その時期が近づいてきた頃に彼女の住むところに
引っ越ししようと考えています。

遠愛でもあるため頻繁には会うことはできないけど
寒さが緩む桜咲く季節に会えたらいいなぁと考えて
そのときにいつでも会えるではないので
普段身に付けて二人同じ時を刻み前を向いて進むと意味合いから
ペアの時計を渡そうと思ってます。

彼女いわく自分のお金は自分に投資してほしいと言っているけれど
ブランド品など高額な時計は買えないけど実用性の高い
ペアウォッチ身に付けてほしいなぁと願います。
Close

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ