JAの建物共済満期で100万円の満期返礼になった
ことはこの前記事にしたことなんだけど

同じ年にノウサイ建更が満期を迎えることになった。
Read more
父親が掛けていた保険は
JAの建更で家財家具を補償とした保険でノウサイ建更は火災で焼失した家屋の保険
だったようで、調べてみるとどうやらノウサイ建更は年額の掛け捨てだったみたい。

掛け捨てであるのなら、継続はしないでおこうという考えでいる。

この家自体は基礎的な部分はしっかり作り込んであるけど、見栄えなところは雑な作りをしている我が家
築何十年も経ち家自体老朽化が進み、一部ブロック積みの壁があり東日本地震のときに
ひび割れそのままになってる。

住環境の快適を無視した住めればいいとい考えで作ったんだろう。
リフォームするにしてもそれ相応な金額になるのは間違いない
それだったら、メーカー製のこじんまりした平屋住宅購入した方がいいに決まってる。

今更、そんな計画はないけど、実行するのだったら父親が他界した後に
するべき行動だったかもしれないなぁ(白目) Close

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ