両親が他界して血縁が切れてしまい天涯孤独になってしまうと
日本に於いての国民的行事など関係ない。
Read more
関係がなくなるというより、生涯の伴侶 友人 恋人
ほんとうにひとりぼっちになってしまったとき
盆正月 バレンタイン クリスマス挙げればきりがないけど
そういったイベントごと自体虚しくなってくる。

自身は虚しいと共に反発感が湧きたてられてしまい
それに伴い自分の将来をも悲観してしまう。

どんな事情であれまだ家族のいる 友人がいないまでしても
隣近所の付き合いでおすそ分けしてもらっていたり心配されたり
している人はまだまだ幸せなほうだと思う。

ブログを書き始めて他の方のブログにお邪魔することも増えていろんな
ブログを拝見してきましたが、ひとり暮らし生活しているけど
血の繋がった家族がいる方とほんとうに天涯孤独になってしまった
方の記事内容が違う点に気づかされることが多い。

それは家族や友人のことを書けるか書けないかどちらか
天涯孤独人のブログは書かないし書けたとしても
それは過去の思い出が多い現状のことは書きようがない 居ないのだから。

そんな自分も家族(両親)のこと書くことはときにあるけど
それは、過去の出来事 昨年まで友人なる方がいたけど縁切ったから
それ以来は書いてないし
別ブログでは書いている北海道で同じ屋根の下で暮らした
同僚のことや姐さんのことなどはたまに書くことはある。

しかし昨晩は姐さんにプロポーズされるという夢を見たが
肝心なところで目が覚めてしまい今もモヤモヤ感している

今日はクリスマスイブなんだよね。
とくにそのイベントに乗っかりたくはないけど夕飯のおかずにスーパーの
惣菜フライドチキンフィレ買ってきた。
いつもと変わらぬ彩りとか無視した質素な夕飯だ
ただチキンは久しぶりに食べたような・・・今年初めてかも。
003_20161224210551b29.jpg

002_20161224210042875.jpg

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
Close

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ