クルマも古くなるにつれ経年劣化で
見た目古ぼけてきますよね!

そんな自分のクルマも今年で18年

とくにヘッドライトがくすんでくるといくらボディーを綺麗にしても見た目ふるぼけた
ように感じますよね。
Read more
ヘッドライトのくすみ取りクリーナーもいろんなメーカーから
販売されているけど、いまいち効果がないと思ってる方もいる
んではないでしょうか



そんな自分も過去クリーナー使ってみたけれど
効果はいまいちなものばかり。

そんな貧乏知恵を絞り簡単にヘッドライトの黄ばみの取り方
を実践してみました。

用意するものと磨き方は耐水ペーパーの1200番を水に
浸しながらヘッドライトを磨いていくと表面の黄ばんだ汚れが浮き出てくると
同時にくすみが取れてきます。

加減は強く磨きずると樹脂にキズつけてしまうので撫でるように
磨き透明感が出てきたら一度タオルで水気を拭いてみる

耐水ペーパーで磨いてるので表面は若干くすんでるので気にしない。

まだ黄ばみが残っているようなら再度磨く
撫でるようにみがく

黄ばみが取れたと感じたら
仕上げのくすみを取るためにピカール又はコンパウンドで
ライト表面を磨き上げていきます。

高いケミカル用品買わずとも黄ばんでくすんでたライトがこのように
透明感あるライトに復活します。

耐水ペーパーとピカールでここまで綺麗になるので
やってみる価値はあると思いますがぁー
002 - コピー

003_20160505213837df9.jpg Close

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ