厚生労働省が長年不適切な取り扱いをしていたことを明らかにしてきたことを公表したうえで、失業給付が過少給付されていた人対象に不足金の支払いをするという封書が届きました。
その不適切な取り扱いというの内容を厚生労働省HPより一部引用します。

 毎月勤労統計調査をはじめとする厚生労働省が所管する統計で、長年にわたり、不適切な取り扱いをしていたことにより、国民の皆様に多大なご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。
 適切な調査実施に向けた改善に努めるとともに、再発の防止に省をあげて、全力で取り組みます。
 また、毎月勤労統計調査の不適切な取扱いにより、雇用保険、労災保険、船員保険、事業主向け助成金で、多くの方の給付が支払い不足の状態となっておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。
 追加給付が必要な方には、平成16年以降追加給付が必要となる時期に遡って追加給付を実施します。また、本来の額よりも多くなっていた方には、返還を求めないこととします。
 対象となる方に対し、順次「お知らせ」をお送りした上でお支払いしてまいります。



001_2020021921411498d.jpg

002_20200219214115444.jpg


送られてきた封書にの中には写真のお知らせ内容裏面には需給履歴情報が記載された用紙と本人確認用紙支払い金融機関記入用紙 概要説明用紙に返信用封筒が入っていました。

2004年(平成16年)8月以降に雇用保険関係で給付された人が給付対象者になるみたい。

自分は履歴見て見ると2012年4月から同年7月14日までと記載されているし
対象でない人はそもそも送られて来ないので、自分はもらえる(当たった笑)みたいです。

もらえる金額は・・・・1400円程度

ゼロが・・・ゼロが・・・足りない。 ような・・・もらえないよりはいいだろうけど。

ゼロがひとつないけどもらえるもんはもらっておこう。
まさかの展開でゼロが増えてたら嬉しい。

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ