我が家の敷地にイノシシが出没するようになったのは1ヶ月も前のことで
土を掘った跡が数か所あり、はて?なんだぁーと思いつつもモグラの仕業かくらいにしか
思ってなかったんだけど、
それから1週間ほど経ったある夜に、外でガサガサする音とフゴフゴと聞こえるんで
外に出て物音する方にライト照らしたら、中型のイノシシお尻向けてがいるではないか。

なんでやねん!
奴を追い払わなきゃと真っ先に思いついたのが
エアガン
である。

004_201912231201293fa.jpg
動物に対して使わないのが良いのだけれど、人間に対して攻撃性してくる
イノシシに対しては威嚇と近寄るなの意味を込めて、身体ではなく
頭に向けて躊躇なく引き金を引いた。

プラのBB弾が当たったくらいでは痛くはないだろうけど一目散に逃げていったわ。
奴は日中茂みの中に潜んでいて夜になると出てくる。
夜勤のときは家が留守になるから出くわさないけど昼勤務だと夜は在宅してるんで
週に3度くらいは威嚇射撃の繰り返しで、学習能力無いのかのそのそやってきやがる。

こんなこと続けていつか襲われないか心配なので、
役場に行く用事があったためイノシシ被害の件を伝え、対処してもらおうしたら・・・
「部落の区長さんと相談してから区長さんが役場に対処願う形になります
だとさ・・・

町内会抜けてる身がやすやすと区長に相談とか行けるかよ

全く・・・使えねぇー行政。
なんでもかんでも役場にお願いしてるにいちいち部落の区長通さないかんのや。
これだからど田舎の町村は・・・

いつまでこんないたちごっこ続けなきゃならんのだ、さっさと山に帰ってくれ!

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ