地味にお金がかかってますが最低限の出費で抑えました。

新車で購入し今月で丸21年になる我が家のクルマ
古くなればなるほど走れば走るほどに地味に壊れてくるんだよね。

旧車を維持していくにはそれなりの出費は覚悟しなきゃならないんだよね。

皆さんもたまに見かけることもある昭和の旧車 ハコスカやケンメリ 510ブル S30フェアなど
すごく綺麗でピカピカにしてるけど 相当な覚悟がないと維持できない。
壊れそうと思われるパーツ類は常時ストックする必要もあるわけです。


自分の車と同車種はまだ普通にいたるところで見かけるし仕事車としても
使われているので壊れたパーツを入手するのは簡単です。

この前のブログ記事でオルタネーターを探すのも意外と簡単で
探すから発注するまで短時間で済んだ。

交換するヒマは日曜しか無く盆休み前の日曜に交換しようとするも
トラブルでばらしたままの状態で放置してたんだけど
連休で時間が自由な時 つまり昨日放置したままの続きの作業をして
やっとこさ交換作業がおわったという次第。

左はオークションで入手した中古品で右は21年の寿命で充電しなくなった
オルタネーター
002_20190814072405695.jpg

003_20190814072432d05.jpg

004_201908140725068b0.jpg

003_20190814072112eaa.jpg
交換前は11.5Vから12Vしか電圧が無かったのが
中古品と交換後14.0V前後で安定した
エアコン使用して13.6Vくらいに落ちるけど正常値なので
ちゃんと充電されてるよう これで突然のバッテリー上がりから
解放される。

交換作業は自らやったので工賃は0円で
オルタネーター中古は送料込みで3850円
交換途中でトラブルで急きょ工具の仕入れで580円で
4430円の出費で抑えられた。

スポンサードリンク

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ